スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽図書紹介

藤圭子』と『阿部純子』の真実

●『悲しき歌姫
P1010275 (242x360) 

発売:2013-11-1
著者:大下英治
発行所:(株)イースト・プレス
¥1575

石坂まさをとの二人三脚で頂点に登り詰め、

燃え尽きた

昭和の歌姫演歌の星藤圭子」の物語

●他にお勧め
きずな 藤圭子と私
著者:石坂まさを
発行所:文藝春秋
定価:¥1400



(おまけ)

藤圭子のレコードを2枚聴いて

デビューアルバム
新宿の女
P1010591 (237x240)

歌い方に

少し荒削りなところがある が

これぞ、藤圭子の演歌


セカンドアルバム
女のブルース
P1010592 (239x240)

2枚目ともなると

歌い方も上手になっているが

藤圭子のえぐ味が薄れたように思うのは

私だけだろうか?
スポンサーサイト

tag : 藤圭子 昭和の歌姫 演歌の星

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。