ジャズ関係図書の紹介(その9)

『ジャズ喫茶論ー戦後の日本文化を歩く』
IMG_1417 (221x320)
IMG_1420 (207x320)
著者:マイク・モラスキー
(ミネソタ大学教授にしてジャズピアニスト)

発行所:筑摩書房
定価:2600円

戦後の日本文化の一つとして
花咲いた”ジャズ喫茶”についての研究書

すっかり影の薄くなった
”ジャズ喫茶”の情報(現在と過去)を求めて
全国を行脚し
研究成果を「ジャズ喫茶論」としてまとめてあります。

新宿の”ジャズビレッジ”、有楽町の”ママ”等が走馬灯のように
頭をめぐり、
青春の一頁がよみがえってくる...

(キーワード)
モダンジャズ・フリージャズ・輸入盤レコード・DIG・DUG・フーテン・60年代・ヌーベルバーグ映画









スポンサーサイト

さいたま新都心Jazz Day

「さいたま新都心JazzDay」に行って来ました。

IMG_1877 (226x320)

2017年9月23、24日と
二日間にわたり
「さいたまアリーナ」前のケヤキひろばで開催され、
生ビール片手に
肩の凝らない楽しい演奏を満喫しました。
(入場無料)

(ケヤキひろば)
IMG_1846 (320x240)

IMG_1847 (320x240)

IMG_1864 (320x240)

IMG_1872 (320x240)

IMG_1874 (320x240)

(1Fではコンボ演奏が)
IMG_1854 (320x240)

IMG_1871 (320x240)

詳細はこちら
http://saitamabigband.com/jazzday/

音楽図書紹介

レコード→ CD→ ダウンロードへ

今またレコード、レコードプレーヤーがよみがえる...

時代と共に生きてきたレコ屋文化...


「東京レコ屋ヒストリー」
IMG_1843 (320x221)

著者:若杉 実
定価:¥1800+税
発行所:(株)シンコーミュージック・エンタテイメント

「レコードはレコードで、
レコード屋はレコード屋
それ以上でもそれ以下でもない。」

レコード屋の歴史と葛藤


JAZZ AUDITORIA 2017 in WATERRAS

4.28(金).29(土).30(日)と三日間にわたり
御茶ノ水でジャズイベントが、
行われ8バンドが出演しました。

私は、
29(土)の
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラを楽しんできました。

会場は、ニコライ堂の側
IMG_1435 (320x240)
リハーサル中
IMG_1441 (320x240)
・時:   2017/4/29 17:30~18:30
・所:   神田淡路町 ワテラス広場 野外ステージ
・演奏者: ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ
      指揮エリック・ミヤシロ
・入場無料


ビルの谷間に迫力のジャズサウンドが響き渡り、
エリックさんの突き抜けるtpは、いつ聞いてもしびれます。

IMG_1451 (320x240)
IMG_1468 (320x240)


なんと、今回は、
あのジャズ・ドラマーのピーター・アースキンが特別参加
大きな盛り上がりを見せました。
 ラッキー!!!

IMG_1471 (223x320)

このジャズ・イベントは、ユネスコが提唱する
ユネスコ・インターナショナル・ジャズ・デイに賛同し開催されたものです。




ジャズ関係図書の紹介(その8)

『ストレート・ライフ』
アート・ペッパー衝撃の告白自伝

アート・ペッパーのすべてが語られた
私たちの知らない世界が明らかに。。。
IMG_0432 (226x320)


発行所:スイング・ジャーナル社
発行日1981年1月

読んでる途中で気分が悪くなる、
こんな本も珍しい、
まさに衝撃が走った!?
プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: