スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ関係図書の紹介(その8)

『ストレート・ライフ』
アート・ペッパー衝撃の告白自伝

アート・ペッパーのすべてが語られた
私たちの知らない世界が明らかに。。。
IMG_0432 (226x320)


発行所:スイング・ジャーナル社
発行日1981年1月

読んでる途中で気分が悪くなる、
こんな本も珍しい、
まさに衝撃が走った!?
スポンサーサイト

音楽図書紹介


●『セロニアス・モンクのいた風景

モンクに関する
エピソード・事実・当時のジャズを取り巻く世間の空気が分かる。

IMG_0320 (228x320)

発売:2014-10-10
編者・訳者:村上春樹
発行所:新潮社
¥2000

モンクは、愛すべきジャズメンであった。

奇行/偏屈/ベレー帽/ダンス/ニカ/ミトンズ/ファイブ・スポット...

tag : セロニアスモンク

Jazz関係図書の紹介(その6)

最近手にしたJAZZ関係の本で最後まで気持ちよく読めた本を紹介します。

●『ジャズは気楽な旋律
プロデューサーが出会った素顔の巨人たち
P1010545 (218x360)


著者:木全 信(平凡社新書) 
定価:800円
発行所:(株)平凡社
発行日:2014年4月15日

今や、
絶滅危惧種となった
レコードプロデューサーが語る
アルバム作成の苦労と喜び
また、かかわったミュージシャンたちの素顔・エピソードの紹介

団塊世代の心をくすぐる
懐かしさのこみあげてくる本。

さらにジャズが楽しくなる。




tag : ジャズレコードプロデューサー

jazz関係図書の紹介(その5)

最近手にしたJAZZ関係の本で最後まで気持ちよく読めた本を紹介します。


●『マイ・フーリッシュ・ハート』
20121225ジャズ図書 006 

著者:南 博
発行所:扶桑社
発行日:2011年4月30日
定価:1900円

・JAZZピアニストとしてバークリー留学後、帰国してからの支離滅裂・波乱万丈の人生を独白



●『スウイング・ジャパン』
日系米軍兵ジミー・アラキと占領の記憶
20121225ジャズ図書 008 

著者:秋尾 沙戸子
発行所:新潮社
発行日:2012年7月15日
定価:1800円

・進駐軍として来日、ビーバップジャズを日本人に教えた、日系二世ジミー・アラキの物語
(日系収容所暮らし→米軍兵→日本に占領進駐→ジャズ指南→日本文学研究→ハワイ大学教授)










tag : 南博 ジミーアラキ

jazz図書紹介(その4)

最近手にしたJAZZ関係の本で最後まで気持ちよく読めた本を紹介します。

少し古いものもありますが、図書館に行けばあるでしょう?


●『50年代ジャズ青春譜』

jazz 

著者:北村公一
発行所:㈱現代書館
発行日:1984年5月10日
定価:1500円

・50年代のジャズを通して、若き日の体験・感動を語った自分史
(50年代の映画&ジャズ、ジャズ&社会の動き、他)


●『ジャズオーディオ・ウエイク・アップ』

jazz 

著者:山口孝
発行所:㈱誠文堂新光社
発行日:2004年8月20日
定価:2600円

・ジャズオーディオ、演奏者の魂を聞く深い感動の道案内人
(CSミュージック・バード放送分)

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。