スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300Bシングル真空管アンプの製作


昔、「いつかはCROWN」と言う言葉がありましたが、
私は、「いつかはWE(ウエスタン)!」の思いにとりつかれてしまいました。
1990年頃に中国製の300B真空管が出回りだし、WE製を買う余裕が無い私は、
中国製(GD300B)を聴いていましたが、やはり我慢が出来なくなり
ついに、2007年にWE300B(復刻品)を購入しました。
その後5回程、回路変更を繰り返し、今ではシャーシーは穴だらけです。

追記:WE300B購入時に品質トラブルがあり、購入即交換となりました。
なんと4本の足のカシメがあまく、触るとグラグラ、とてもソケットに挿せる状態ではありませんでした。
聞くところによると、復刻品もアメリカのラインが止まってしまったようで、
今となっては、これから生産が始まると言う国産の300Bに期待をつなぐしかないのが現状のようです。

300BAMP
[AMP部]

amp
[回路図]

(特長)
①パワー管によるトランスドライブ

②傍熱管のヒーター直流点火

③B電源チョークインプット方式

④カップリングコンデンサーレス

⑤使用パーツについて

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 真空管アンプ 300B 604-8G T-4560 真空管

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。