スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真空管ラインアンプの製作

6G-B8(T)トランス入力のメインアンプに見合うラインアンプがほしくなり、
出来るだけ手持ちの部品を使って、トランス送り出しのラインアンプを製作しましたので紹介します。

ラインアンプ ラインアンプ

ラインアンプ
   [外観・内部]

ラインアンプ
    [回路図]

ラインアンプ  ラインアンプ
 10kHz入力波形         出力波形

(仕様)
ゲイン:1.5倍
出力:ノンクリップ3V(600Ω抵抗負荷)
f特:30~20kHz(+0、-1dB)
シャーシー:180×280×70

詳細は、次ページ

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 真空管 ラインアンプ WE337A NP-8 バランス伝送

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。