松尾和子の息遣いが聞こえてくる

古いビデオテープを見ていたら、
吉田正ショーで松尾和子が歌っている

かなりマイクが口に近く
こんなにして歌っているのなら
私の持っているレコード(松尾和子/知りたくないの)にも
さぞかし艶めかしい、息遣いが沢山入っているのでは?

と思い聴いてみました、それらしき音があるが非常に弱い。

そこで、ひょっとしたらと思い、
AMPを改造してみたら
大成功!!

方法は、

ラインAMPのB電源の平滑回路に使っている「ケミコン」を増量するだけです。

改造前         
P1020276 (240x156)
 
改造後
P1020278 (240x142)

尚、メインAMPのB電源のケミコンはハムの50Hzがシンクロで見えない程度にしてあります。
ケミコンは、2段πに各200μFを入れてあります。

一般的には、C2、C3は47μF位が使われ、
ハムがSPから聞こえなければ良しとしますが
私のAMPは“NFB無し”、なのでハムの影響を受けやすい体質を持っています

シンクロでハムチェックをしました。

このハムは、
小さな信号を汚して見えなく(聴こえなく)しているのではないかと思います。

ハムが小さくなるに従って今まで気付かなかった音が聴こえてくるようになりました。

ケミコンの容量は、200μF位繋ぐと一気に様子が変化し楽しくなります。

但し、C1は、整流管により容量の制約が有りますので指定の容量を守って下さい。

(試聴記)

➀松尾和子「知りたくないの」
息遣いがよく聴こえるようになった為、少しくすぐったい。
よく聴こえるのも良し悪しかな?

②加藤登紀子「日本哀歌集/知床旅情」
歌い方の違いか?息遣いが少ししか聞こえない。
人工的に付けられたエコーが気になる(目立つ)ようになった。

③アートペッパー「TOKYO DEBUT」CD
演奏の“力”の入れ方がヒシヒシと伝わってくる。
会場の広さ加減、ステージの澄んだ空気が感じられる。

(試聴装置)
・カートリッジ:DENONDL-103、
・AMP:真空管式・・LCRイコライザーAMP+ラインAMP+300BシングルAMP
・SP:ALTEC604-8G

以上
スポンサーサイト

tag : 真空管アンプ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: