300Bシングル真空管アンプの製作


昔、「いつかはCROWN」と言う言葉がありましたが、
私は、「いつかはWE(ウエスタン)!」の思いにとりつかれてしまいました。
1990年頃に中国製の300B真空管が出回りだし、WE製を買う余裕が無い私は、
中国製(GD300B)を聴いていましたが、やはり我慢が出来なくなり
ついに、2007年にWE300B(復刻品)を購入しました。
その後5回程、回路変更を繰り返し、今ではシャーシーは穴だらけです。

追記:WE300B購入時に品質トラブルがあり、購入即交換となりました。
なんと4本の足のカシメがあまく、触るとグラグラ、とてもソケットに挿せる状態ではありませんでした。
聞くところによると、復刻品もアメリカのラインが止まってしまったようで、
今となっては、これから生産が始まると言う国産の300Bに期待をつなぐしかないのが現状のようです。

300BAMP
[AMP部]

amp
[回路図]

(特長)
①パワー管によるトランスドライブ

②傍熱管のヒーター直流点火

③B電源チョークインプット方式

④カップリングコンデンサーレス

⑤使用パーツについて

(特長)
パワー管によるトランスドライブ
出力管のドライブに使用する球はパワー管に限ると思います。
6FQ7(パラ)、6AR5、6AQ5、6BQ5、WE311Bを3結にし、
試して見ましたが、音と使い勝手のよさから6BQ5(T)を採用しました。

段間トランス(NC-21)の2次の負荷抵抗(R1)は、音決めのポイントになります。
R1を下げるとf特は良くなりますが、音は反対に活力が無くなってきます。

傍熱管のヒーター直流点火
傍熱管でも直流点火にしたほうが透明感、S/Nが向上するようです。

B電源チョークインプット方式
チョークトランスが少々高価になりますが、
ここはチョークインプット方式がいいと思います。
PTが400V端子のためB電圧が340Vしか取れず
300Bとしてはもっと欲しいところですが。
どうしてもフル稼働させたい時は
500V位の端子の付いたトランスを購入すればよいでしょう。
私の場合は、SP(604-8G)が高能率のため出力不足を感じることはありません。

 
カップリングコンデンサーレス
カップリングコンが不要なので、音決めにどのメーカーのコンデンサーを採用するか悩まずに済みます。

使用パーツについて
チョークトランス
これは、チョークインプット専用品を使ってください、
一般のコンデンサーインプット用では大きなうなり音が発生します。

OPT
今回使用した出力トランスは、横浜のWELCOMEのTー4560です。
300Bとはベストマッチだと思います。
一次インピーダンスが5KΩとなっていますので、もう少しインピーダンスを下げるため、
今回は、2次側12Ω端子にVC8ΩのSPを接続しました。

なお、購入はYAHOOオークションから出来ます。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g82747166

コンデンサー
6BQ5、300Bのパスコンに使うコンデンサーは、私のお気に入りのBlack Gateを使いました。これは、低音に効きます。
現在、秋葉でも入手が難しくなっているようですが、若松通商に少し在庫が在りそう?です。

3端子REG
3端子REGは、サンケン(3122V)とナショセミ(LM1085(5))の2社を使用しました。
5V用にサンケンSI3052Vを使ったところ、
GD300Bではヒーターが点灯するのに、
WE300Bでは、たまに点灯しない(電流リミッター?)トラブルが生じ、
ナショセミに変更しました。

(試聴)
・ラインAMP:(WE310A(T)トランス出力)
・SP:ALTEC604-8G 140Lバスレフ
・ソース:JAZZ LPレコード(DL-103)

JAZZ TRIOを中心に試聴しましたが、一言で表現すると
大変音離れのいい、透明感、弾力感にとんだ音、
もっと聴いていたい、そんな気にさせられるAMPに仕上がりました。

300BAMP
[AMP部]

300BAMP
[電源部]

 

スポンサーサイト

tag : 真空管アンプ 300B 604-8G T-4560 真空管

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: