スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALTEC 604-8Gの改造

もう何十年も使ってきたスピーカー ALTEC 604-8G
IMG_1312 (320x240)

久しぶりにサランネットを外してコーン紙をチェックしてみました。

防塵用の黒いフエルトがコーン紙に貼ってありますが、
これが何となく胡散臭い。
問題がありそう。

問題点:
➀コーン紙を手で押すと、カサ、カサ音がする。
(フエルトの音がコーン紙に伝わっているようです。)

②フエルトが、かなり硬化しており、コーン紙の動きを阻害しているようです。
(片側のSPは、その上、フエルトに遊びが無くピーンと貼られていた、組立ミス?)

そこで、対策として、フエルトを取り去るのが一番のようですが
あまりいじっているとコーン紙を壊してしまいそう...

次善の策で、フエルトに“まわるく”切れ目を入れました。
これで完全にフエルトの邪魔から解放されます。
IMG_1310 (320x240)

IMG_1311 (320x240)
最初、カッターナイフで少し切れ目をいれて、
あとは小さな“はさみ” で切っていくだけ、簡単です。

なんと、この効果は大きい!!

よく言われる、
明るく、スカッとしたアルテックサウンドが
繊細さを伴って更にUP!!

試聴CD:
アートペッパー:Art Pepper Meets The Rhythm Section
キャノンボールアダレイ:Know what I mean
・・・SAXの吹かれ感がUPしました。

ビルエバンス:Waltz for Debby
・・・会場のざわめき、拍手が更に繊細になりました。


スポンサーサイト

tag : アルテックスピーカー 604-8G

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。