DVD/CDライター導入

パソコン内蔵のDVDドライブを使って、CD-Rを焼いていましたが
音の悪さに耐えられず、PioneerのDVD/CDライターを購入、
市販のケースに組み込みました。

IMG_1592 (320x217)

使用結果は、リッピング、ライティング共GOOD!
申し分ありません。

本当は、Plextorが欲しかったのですが、
今やオークションでも程度のいいものは入手が難しいようで
次善の策としては成功だと思います。

DVD/CDライター
IMG_1586 (287x320)
Blu-ray Disc Writer Pioneer製BDR-209JBK
仕様:Serial-ATA、内蔵型トレータイプ
リッピングソフト「Pure Read2」付属
CD-R書き込み 4×~40×

(参考:吉祥寺ヨドバシ¥11800)

5.25インチDVDドライブケース
IMG_1589 (320x240)

Groovy5.25インチDRIVE CASE 販売元(株)タイムリー
仕様:Serial ATA、USB3.0/2.0、ACアダプター付

(参考:吉祥寺ヨドバシ¥4910)

上カバー外した状態
IMG_1605 (320x240)

(使用環境)
Widows10
・リッピングソフト:Pure Read2、EAC
・ライティングソフト:Audio Gate3


(トラブル対応)
イ.冷却ファンがあまりにうるさいので、取り付け位置を変更しました。
  背面に密着していたファンを一度取り外し、
  両面テープを使って写真の位置に再固定すると静かになります。
IMG_1599 (320x240)


ロ.下カバー取り付けネジが長いためドライブの側面にあたる。
  ねじ先端をニッパーやヤスリなどで短く(約1mm)カットする。
IMG_1597 (285x320)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: