FC2ブログ

グリッドチョーク式 300Bシングル パワー アンプの製作

300Bシングル パワーアンプを更にバージョンアップしましたので紹介します。

IMG_2126 (320x185)

300Bアンプも
負帰還、トランスドライブ、パワードライブなど
色々試してみましたが
どれも満足のいかないものでした。

今回、製作の
「無帰還」で「グリッドチョーク」式のアンプに、
回路、コンデンサー等でチューニングを施して
どうやら楽しく音楽を聴けるアンプになったかなと思います。



[回路図]
20180120img018 (420x383)
※入力感度:0.4V/4.5W無歪(MAX10W以上)

使用部品(音決めのキーパーツ)

グリッドチョーク/GCH-60
IMG_2117 (320x302)

サウンドパーツ製、パーマロイコアーの逸品です。
シールドもしっかりして使いやすい。

ケミコン

従来は、日ケミ、ニチコン、UNICON、MIECが混在していた。
今回、日ケミ、ニチコンの汎用品(標準品)でまとめました。
この効果は大きい。

カップリングコンデンサ
無難なASCを選択

ファインメット チョークトランス

FMC-0618H 6H180MAノグチトランス
手持ちがあったので使いました。
通常の鉄コアーでもOK、お好みで

抵抗1W型は、東京光音RDカーボン (回路図無表示抵抗)
2W~は、金皮、酸金、セメント

回路
出力管のデカップリング回路
クロストーク改善のつもりで入れましたが、かなりの音質改善になることが分かりました。

ドライブ段のデカップリング回路は、
無いとモーターボーディングを起こすので入れてあります。

●試聴記

一音一音に、芯と厚みがある。
自然な声に聞こえる、色付けの無い音。

[試聴装置]

・SP:ALTEC 604-8G
・CDプレーヤー:DVDプレーヤー(改)
・レコードプレーヤー:トーレンスTD206(DL103)
・ラインアンプ:WE337A(T)トランス出力

(試聴CD・レコード:マイルス・デイヴィス、キャノンボール・アダレイ、ビル・エバンス、松尾和子)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: