JAZZ本の紹介

最近手にしたJAZZ関係の本で最後まで気持ちよく読めた本を紹介します。

少し古いものもありますが、図書館に行けばあるでしょう?

●『ジャズでめぐるニューヨーク』
充実のミュージシャン&クラブ・ガイド

jazz本
著者:常盤武彦
発行所:角川書店
発行日:2006年4月10日
定価:886円

・ニューヨークで生のジャズを聴く、そんな至福の時間へ誘う一冊
カラー写真とクラブ情報が豊富・・・ニューヨークに行った気にさせる

●『ニューヨーク・ジャズマンのおもしろジャズ語噺』
ちょっとヌードルしててよ!?

jazz本
著者:三上クニ
発行所:全音楽譜出版社
発行日:2009年10月15日
定価:1600円

・在米35年のジャズピアニスト「三上クニ」のニューヨーク流ジャズ語解説
http://www16.big.jp/~we3trio/news.html

●『JAZZと一緒に踊るとき』
カムレイン オア カムシャイン

jazz本
著者:阿見紀代子
発行所:新風舎
発行日:2005年7月5日
定価:1200円

・ヴィブラフォーン奏者にして
ジャズクラブ「Ami's Bar」のオーナーのJAZZ人生泣き笑い

●『白鍵と黒鍵の間に』
-ピアニスト・エレジ-銀座編-

jazz本
著者:南博
発行所:小学館
発行日:2008年5月20日
定価:1700円

・バブルのころの、ジャズピアニストの修行時代を通して、
世相がかいま見える
●『鍵盤上のU.S.A.』
-ジャズピアニスト・エレジ-アメリカ編-

jazz本

著者:南博
発行所:小学館
発行日:2009年4月6日
定価:1900円

・ジャズピアニスト南博のバークリー音楽大学留学記

●『ドクターJAZZ 内田修物語』
著者:高木信哉
発行所:キララ社(発売:三一書房)
発行日:2008年5月20日
定価:2800円

・ジャズ界の名伯楽とも言われ、
ジャズを愛し、ジャズマンを愛した内田修のジャズへの情熱が伝わってくる
日本のJAZZの歴史が見える

●『ベスト・オブ・ジャズ・ピアノ』
これだけは聴いておきたい50人

jazz本
著者:小川隆夫
発行所:平凡社(平凡社新書257)
発行日:2005年1月10日
定価:880円

・ピアノはたった一人で表現できるオーケストラ
モダン・ジャズ以降の主要なピアニストの作品紹介



●『JAZZ TALK JAZZ』
ジャズ・トーク・ジャズ
証言で綴るモダン・ジャズの真実

jazz本
著者:小川隆夫
発行所:河出書房新社
発行日:2006年4月30日
定価:1800円

・自ら行った膨大なインタビューをもとに
解き明かしたモダン・ジャズの真実。
総勢90人のミュージシャンと関係者によって
ジャズの熱き60年がまざまざと甦る


スポンサーサイト

tag : 三上クニ 南博 阿見紀代子 小川隆夫 内田修

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: