JAZZ本の紹介(その2)

最近手にしたJAZZ関係の本で最後まで気持ちよく読めた本を紹介します。

少し古いものもありますが、図書館に行けばあるでしょう?

●『ジャズ・ジャイアンツの素顔』
ジャズ批評ブックス

jazz
著者:西蔭嘉樹(プロモーター)
発行所:㈱松坂
発行日:2003年11月7日
定価:2000円
・ジャズの呼び屋30余年、
著者のみが知る来日ジャズメンたちの知られざる横顔、エピソード紹介。

●『戦後日本のジャズ文化』
映画・文学・アングラ

jazz
著者:マイク・モラスキー
発行所:青土社
発行日:2005年7月25日
定価:2400円
・大変、読み応えのある、戦後日本のジャズ文化の研究書、
主なキーワード=新宿、ジャズ喫茶、コルトレーン
スポンサーサイト

tag : マイク・モラスキー 西蔭嘉樹

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: