Jazz関係図書の紹介(その6)

最近手にしたJAZZ関係の本で最後まで気持ちよく読めた本を紹介します。

●『ジャズは気楽な旋律
プロデューサーが出会った素顔の巨人たち
P1010545 (218x360)


著者:木全 信(平凡社新書) 
定価:800円
発行所:(株)平凡社
発行日:2014年4月15日

今や、
絶滅危惧種となった
レコードプロデューサーが語る
アルバム作成の苦労と喜び
また、かかわったミュージシャンたちの素顔・エピソードの紹介

団塊世代の心をくすぐる
懐かしさのこみあげてくる本。

さらにジャズが楽しくなる。




スポンサーサイト

tag : ジャズレコードプロデューサー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ブレイキー

Author:ブレイキー

オーディオにとりつかれて数十年、飽きもせず真空管アンプを作り続けています。歳とともに趣味も増えて、ハマちゃんになったり、JAZZの生録会に参加したりと楽しんでいます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: